“れんげ点訳の会”代表者についてのお知らせ

 私たち、れんげ点訳の会は平成27年で10年目となり、会員は18名です。
 会員はスピーディで正確な点訳を心掛けて活動しております。
 点訳を依頼される側の大学や盲学生さんもインターネットや各種パソコンソフトを利用されることが多くなり、 これからの点訳者には点訳に必要なパソコン操作と専門書を打てる点訳技術が求められるようになっています。
 2015年から代表者は 重松 佑二 に交代しております。
 前代表者の 神山 貞子 も引き続き活動しており、会員への点字指導に注力しております。

       代 表 重松 佑二(しげまつ ゆうじ)
       TEL: 058−370−0576
       Mailでのお問い合わせ: renge-tenyaku@hotmail.co.jp

“れんげ点訳の会”プロフィール

「つつじフレンド・岐阜」⇒ 「れんげ点訳の会」
 平成17年、東京の「つつじフレンド」(つつじ点訳友の会の開発部)
に属していた一会員が、岐阜でも学習書の点訳ができる人を養成したいと、会名を
「つつじフレンド・岐阜」として立ち上げ、平成22年4月に
「れんげ点訳の会」と改め、独立いたしました。

 週1回の勉強会をかさね、正確でスピーディーな点訳を目指しております。

 “れんげは岐阜の県花です。高品質のお米を作るために、稲刈りの後の田んぼに
肥料として播かれ、春には一面にかわいい花でうす紫に染まります。
 私たちも少しでも視覚障害者の学習環境に役に立ち、
しかもれんげのように美しくありたいと思います。
 “れんげつつじ”という花もあります。

 親である「つつじフレンド」さんには、今後ともご指導をお願いしたいと思っております。

 

 

 

inserted by FC2 system