私たちは、新規の点訳のご依頼を随時お受けしています。 また、点訳済み書籍も譲渡できます。お気軽に、問い合わせください。

問い合わせ先

電話で
代 表 者 058-370-0576 重松 佑二(しげまつ ゆうじ)
連絡担当者 090-8136-4508 正田 眞司(まさだ しんじ)

Mailで; renge-tenyaku@hotmail.co.jp

ご希望の方は

 以下の項目の連絡をお願いします。
*お名前(ふりがな) *郵便番号 *ご住所
*電子メールアドレス  *電話番号(送受信可能な場合はFAX番号)
*点訳本の書籍名、作者、発行所などの明細
*発送の形態(a)点字印刷(b)データ送信 *点字印刷の場合は、バインダーの要・不要
 以上連絡いただければ、納期・費用などの詳細について打合せをさせていただきます。
 点訳のご希望の本がすでに点訳されていないか、当会のデータ目録、他の団体やサピエ図書館の情報などで事前にご確認していただけると幸いです。

点訳費用について

 当会はボランティアグループですが点訳に必要な実費は負担頂くこととなります。
 視覚障害者個人からの依頼の場合には点訳料を頂きません。
 公共機関・学校・晴眼者の個人からの依頼の場合は点訳料を負担いただきます。
 当会で点訳済みのものは、点訳料は無償を原則とし、経費などについてのみご負担をお願いしております。
 点字印刷、製本(紐綴じ)、送料等は実費をご負担願います。
 電子メールでのデータ送信のみも行っております。
 ※データでお送りする場合の文字ファイル形式は「コータクン」(*.nab)を原則とします。 但し、(*.bse *.bes)へ変換しての提供も出来ます。 また、絵図混在のものは「Edel」(*.hebk 又は *.ebk)となります。

 当グループは会員から会費を徴収し、パソコンなども個人所有で活動をしており、公的機関等からの補助は受けておりません。 活動に際しては消耗品費(点字用紙・保存用メモリー・コピー)、備品費(点字印刷機・コピー機の購入およびメンテナンス)、 活動費(郵送料・会場費等)が必要で、これらの実費はご負担いただくこととなりますのでご理解下さいますようお願い申し上げます。

inserted by FC2 system